ハナマログ

皆様に少しでも役立つ情報について、発信します。

イタリア旅行で使える簡単・便利なフレーズ7選

こんにちは!

久しぶりの投稿になってしまいました。(汗)

 

言い訳としては、夏季休暇取得でイタリアへ行き、帰国してから風邪を引き、本日まで両親と祖父母の国内旅行の計画・手配をしたりとバタバタしておりました。(笑)

 

未だに風邪が完治しておりません。(鼻水)

 

そんな状況ですが、記事投稿の間隔をこれ以上空けるのは、怠けの原因になりそうなので鼻水を垂らしながら記事を発信する次第です!

 

さて、今回は夏季休暇に行ったイタリア旅行の際に、イタリア語初心者の私が現地の人々に対して実際に使用したフレーズの中でも、特に覚えて行って良かったと感じたフレーズ(NHK旅するイタリア語をワンシーズン全て観て勉強しました。笑)をご紹介させていただきます。

 

f:id:hanamarublog:20190930223613j:image

 (写真:はなまる撮影)

 

①Buonissimo!(ヴォニッシモ!)=訳:とても美味しいです!

今回の旅行中に何度言ったか分からないくらい使ったフレーズです。「Buono!(ヴォーノ!)=訳:美味しいです!」では伝えきれないほど美味しい場合に使用します!店員さんに伝えると皆さん笑顔で「Grazie!(グラーツィエ!)=訳:ありがとう!」と返答していただけます!店員さんも喜ばれますし、私も感想を伝えられて大変嬉しかったです!

 

 

②Grazie mille!(グラツィエ ミッレ!)=訳:ありがとうございます!

すでに①の項目でも登場したGrazieよりも、より丁寧な言い方として「旅するイタリア語」でも度々使用されていたフレーズです。やはり会計時に使いますね!現地の言葉であり、なおかつ丁寧なお礼をすると、店員さんの対応もより親切な対応に変化したと感じました!

 

 

③Buongiorno!(ヴォンジョールノ!)=訳:こんにちは!

イタリアでは来店した際に店員さんへ挨拶をするのがマナーとされています。緊張しながらも来店時には必ず挨拶しましたが、挨拶するだけ店員さんも心を開いてくれる印象を受けました!イタリア旅行に行かれる際は、挨拶フレーズは覚えておくに越したことはないでしょう!

 

 

④Mi piace questo cioccolato!(ミ ピアーチェ クエスト チョコラート!)

 =訳:私はこのチョコレートが好きです!

まずMi piaceで「私は~が好きです!」という意味のフレーズになります。さて、下線が引かれている部分がなぜあるのかと申しますと、イタリア語の名詞には「男性名詞」と「女性名詞」の2つに分類されており、見分け方の1つとして単語の語尾に注目します!例えば、cioccolatoの場合、語尾がoで終わっていますね!基本的に語尾がoで終わる名詞は男性名詞とされています。男性名詞のモノについて「これ・この」と指す時にはquestoを用います。

参考として女性名詞の例も取り上げたいと思います!

questa pizza(クエスタ ピッザ)のように語尾がaで終わるのが基本的には女性名詞となります。このようにquesto cioccolatoの部分を入れ替えることで応用できる便利フレーズだと思います!

 

 

⑤Quanto costa?(クワント コスタ?)=訳:いくらですか?

買い物の際によく使うことになるかと思います。今回の旅行でもお店によっては値札が付いていない商品があり、何度かこのフレーズを使用する機会がありました!

非常に便利なフレーズです!

 

 

⑥Prendo questo!(プレンド クエスト!)=訳:これを買います!

先にご紹介した⑤とセットで覚えておくと便利ですね!買い物がスムーズにできるかと思います!

こちらのフレーズも指すモノによって形が変化するフレーズです。

主な4パターンを下記に記します。

 

男性名詞のモノを1つだけ買う場合、Prendo questo

男性名詞のモノを2つ以上買う場合、Prendo questi!=訳:これらを買います!

女性名詞のモノを1つだけ買う場合、Prendo questa

女性名詞のモノを2つ以上買う場合、Prendo queste!=訳:これらを買います!

※questi(クエスティ)、queste(クエステ)

 

男性名詞は複数になると語尾がiに変化し、女性名詞は語尾がeに変化します。

このように名詞を指すquestoなども名詞と同様に変化する仕組みです!

 

 

⑦Scusi!(スクーズィ!)=訳:すいません!

英語のexcuse meと同じ使い方です。飲食店で店員さんを呼ぶ際や現地の人に声を掛ける際に重宝します!必ず覚えておきたいフレーズです!

 

 

~まとめ~

今回の記事は、私が実際にイタリアへ旅行し、現地の人々と現地の言葉でコミュニケーションをとるよう心掛けた際、覚えていたことで重宝したフレーズをご紹介しました!現地の人々は現地の言葉で話しかけると、大変喜ばれます!笑

少しでも勉強した甲斐があったと感じました!

もし近日イタリアに行くけどイタリア語全然知らないという方は、今回ご紹介したフレーズを覚えていただくだけでも、現地での生活が相当変わりますので、是非ご活用頂ければと思います。またお役に立てれば幸いです!

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。