ハナマログ

皆様に少しでも役立つ情報について、発信します。

イタリアの「アマルフィ」を観光

おはようございます!

 

本日は前回の記事に引き続き、イタリア旅行で訪れた「アマルフィ」について、発信してまいりたいと思います!

 

さて、前回紹介させていただきましたポンペイからアマルフィまで、ツアーバスで移動すること約2時間掛かります。

 

本来のツアー行程であれば、観光地としても知名度のある「ソレント海岸」沿いを経由して、アマルフィに向かう予定でした。

 

しかしながら、その道中で落石があったようで、数日間閉鎖しており、別のルートに変更となりました。

 

変更後のルートというのは、観光ルートとしては知名度が無いものの、峠道を駆け上がり、頂上付近には展望台あると添乗員さんから連絡がありました。

 

私自身、このような展開は逆に嬉しかったりします!というのも観光雑誌等に掲載されている観光スポットは、すでに数多くの人々が訪れており、また、テレビ等ですでに目にしたことがあったりするため、物珍しさが低下していることがあります。

 

その点、無名であるものの現地在住のバス運転手さんなどが行程変更の際にお勧めされるスポットというのは、上手くいけば新鮮味があり、かつ感動も増します!

 

私の浅い経験則ですが、これまで変更があり別のスポットに訪れた時ほど、「ここに変更になって良かった!」と必ず感じております。

 

ですので、今回も変更のお知らせを聞いた時、第一に「やった!」と思いました!笑

 

皆さんは行程に思わぬ変更があった際、どのように感じるでしょうか!

きっと多種多様な感じ方・考え方があるのだと思います!

 

ちなみに、こちらの写真が変更となった道中にある展望台から撮影した写真です!

 

f:id:hanamarublog:20191007010118j:image

 

展望台を超えた先は、断崖絶壁をクネクネと下っていきます。車酔いしやすい方には、中々酷な道だと思います!汗

 

f:id:hanamarublog:20191007010154j:image

 

ただ、下ってる最中も絶景が広がっているため、ツアー参加者全員、カメラを覗き込みながら窓に釘付けでした。笑

 

ようやくアマルフィに到着のアナウンスが!

着くや否や、やはりどこも観光客で溢れかえっております!汗

 

ここで1時間の自由行動がありましたので、スタートの合図とともに早速出動です!

 

計画としては、①アマルフィの象徴的な建造物である「アマルフィ大聖堂」(入場料3ユーロ)を最速で観賞し、②お土産としてアマルフィで作られた「白ワイン」を見つけ出して購入した後、③何としても「レモンジェラート」を食べる!の3点です(笑)

 

f:id:hanamarublog:20191007010302j:image

 

まずはこちらが象徴的な建造物のアマルフィ大聖堂になります!下から見上げると迫力があり、階段を登って振り返ると、これまた素敵な景色が眺められます!

 

さて、早速3ユーロを支払いまして、大聖堂へ入場します。

添乗員さんの経験上、所要時間は約30分掛かるとされ、自由時間が半分消費することを懸念しておりました。

 

f:id:hanamarublog:20191007010342j:image

 

が、なんと5分で回れちゃいました。ここまで速いと大聖堂に失礼な気がして、反省しました。汗

 

反省しながらも続いて白ワイン捜索の旅へお店を巡ります。

 

f:id:hanamarublog:20191007010614j:image

 

いくつかワイン専門店はあるものの、イタリア語覚えたてであり、まだまだ初心者レベルの私では、どれがアマルフィで作られたワインなのかが判別できませんでした。汗

 

覚悟を決め、つたないイタリア語でVino bianco di Amalfi?(ヴィーノ ビアンコ ディ アマルフィ?=訳:アマルフィの白ワインは....?)と聞いてみると、店主のおじいさんは私の言いたいことを理解してくださり、アマルフィの白ワインの中でもオススメで手頃な価格帯の商品を教えてくれました!(感動)

 

覚えたてのイタリア語が現地の人に通じたことに感動し、感動のあまりPrendo questo,per favore!(訳:これ買います!お願いします!)と即決しました。笑

 

さてさて、何だかんだでワインを購入した頃には、残り20分程度となってました。バスまで戻るのに約10分掛かることも考慮すると、レモンジェラートに捧げられる時間は約10分しかございませんでした。汗

 

ここで問題が発生しました。美味しそうなジェラート屋さんが数多く点在し、どこがベストなのか全く分からない事件です。

 

時間が差し迫る中、冷静に考えた結果導き出した答えは、「綺麗なおねえさんがいるお店を選ぼう!」でした。クレヨンしんちゃんみたいな事を考えた自分が恥ずかしい限りですが、そのおかげで早々お店選びができました!汗

 

ジェラートを片手に出発まで3分あったので、最後にパシャリと撮ったアマルフィの写真がこちらになります。パラソルが良い雰囲気を出していますね!

 

f:id:hanamarublog:20191007010527j:image

 

=まとめ=

終始バタバタしていたアマルフィ観光となりました。汗

 

ただ、何だかんだで1時間あれば、アマルフィを一通り回れることが判明しました!もしアマルフィで食事する計画を組み込むとすれば、上記の行程に+1時間足すと比較的余裕を持ってアマルフィを観光できるのではないかと思います!

 

アマルフィ観光を検討されている方や興味をお持ちの方の参考記事になれれば、幸いであります!

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

次回のイタリアシリーズはカプリ島について記事を書いていきたいと思います!

どうぞよろしくお願いいたします。