ハナマログ

皆様に少しでも役立つ情報について、発信します。

イタリアの「アルベロベッロ(トゥルッリ)」を観光

こんにちは!

冬が近づき、気温の低下についていけていない、はなまるです。

 

本日はイタリアの世界遺産とされる「アルベロベッロについて、記事を発信していきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、アルベロベッロをご存知の方は、どの位いらっしゃいますでしょうか?

少なくとも私は、現地に行くまで全く聞いたことも見たこともない観光地です。

 

ただ、同じツアー参加者の中には、この「アルベロベッロ」を見るのが一番の目的とおっしゃっている方が数名おりました

私の知識が無さ過ぎただけで、一般的に知られている場所なのかなと感じました。

 

今回のツアー行程では、ナポリからアルベロベッロまでバスで4時間半の大移動となりました。これは個人では中々行きづらい場所かと思います。

 

おおまかに申し上げると、アルベロベッロという町には、「トゥルッリ」という白く小さな家が集合するような形で建築されている住宅街があります

 

トゥルッリは非常にお洒落であり、外見からは小さく狭い印象を受けますが、ひとたび室内に足を運ぶと、奥行きがあり驚くほど広い構造になっています。

 

さて、到着初日は夜であったため、何も見えないかなと思っておりましたが、なんと夜になるとトゥルッリはライトアップされており、幻想的な光景が広がっていました!

 

f:id:hanamarublog:20191019131415j:image

f:id:hanamarublog:20191019131439j:image

f:id:hanamarublog:20191019131458j:image

(撮影:はなまる)

 

ライトアップを堪能した後、夕食は各自でとる必要があったため、友人と共に散策し、雰囲気の良いお店に入りました!

 

そのお店でも、覚えたてのぎこちないイタリア語で店員さんを呼び、生ハムを一人一皿ずつ頼み、赤ワインも併せて注文しました。

 

f:id:hanamarublog:20191019131520j:image

(撮影:はなまる)

 

するとどうでしょう。想像をはるかに超える生ハムの量に焦る私。笑

 

焦る一方で、本場の生ハムの香りを嗅いだだけで、「あ、これ絶対おいしい、量おかしいけど、全然いける気がしてきた!」と気持ちになりました。

 

案の定、滅茶苦茶美味しい生ハム。初めて感じる生ハムの香りが口の中に広がり、鼻の穴から出ていく生ハムの香り。その状況はまさに幸せそのもの。

 

こんなにも食で感動したのは、久しぶりでしたので、個人的に幸せでした。笑

 

しかし!やはり量は普通ではありませんでした!

目では食べたいものの、脳がこれ以上はダメ!と指令を出しておりました。

塩分過多でおかしくなりそうでした。笑

 

体内の塩分濃度が急上昇しながら、ホテルへ戻り就寝。

 

翌朝、快晴時の「トゥルッリ」を見るべく、出発!

 

f:id:hanamarublog:20191019131810j:image

f:id:hanamarublog:20191019131849j:image
f:id:hanamarublog:20191019131853j:image

f:id:hanamarublog:20191019132022j:image(撮影:はなまる)

 

 

夜とは違い、可愛らしい光景が広がっていました!

 

家が真っ白なため、緑色が映え、お洒落な印象を受けますね。

 

ツアーの集合時間まで、あまり時間がなかったこともあり、限られた時間の中で駆け回っておりました。汗

 

ここでワインを一本買おうと思っていたため、雰囲気の良さそうなトゥルッリのワイン屋さんへ入店。すると大変気さくな店員さんが、試飲を薦めて下さいました。

 

「早朝からワインは随分ハードな一日の始まりですね。汗」と思いましたが、店員さんの優しさに応えるためにも美味しく頂きました。すると、店員さんが勢いが増していき、ジャンジャン試飲せざるを得なくなる私。朝から千鳥足です。笑

 

無事、美味しいワインを一本購入でき、満足しながらアルベロベッロを後にしました。

 

〇まとめ〇

 

f:id:hanamarublog:20191019132103j:image

f:id:hanamarublog:20191019131639j:image

(撮影:はなまる)

 

アルベロベッロにある家「トゥルッリ」は、ご覧のとおりお洒落で可愛らしい街並みを散策できます。中には住みたいと思われる方もいらっしゃるのでないでしょうか。是非イタリアへの旅行先の一つとして候補にしていただけたらと思います。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

次回は映画で有名な007やスターウォーズの撮影場所としても使用されたことのある「マテーラ」について、記事を書きたいと思います。