ハナマログ

皆様に少しでも役立つ情報について、発信します。

イタリアの「マテーラ」を観光

お久しぶりです!

仕事の繁忙期をひとまず乗り越え帰還しました、はなまるです!

 

全くブログを更新できない状態で日々ソワソワしておりましたが、ようやく記事作成に至ったことに喜んでおります!笑

 

早速ですが、今回はイタリアの「マテーラ」について、発信していきたいと思います。

久々の記事作成ということで、いつもより文字数の少ない記事ですが、どうぞよろしくお願いいたします。汗

 

さて、知名度としてはあまり知られていないであろう「マテーラ」は、1993年にユネスコに認定された世界遺産であり、有名な映画のロケ地としても度々利用されている「洞窟住居群」であります。

 

f:id:hanamarublog:20191125165926j:image

 

ただただ私の知識不足で、皆様はすでにご存知かもしれませんが、ツアーを選びの際に「マテーラ」なる場所が存在することを初めて知りました。笑

 

上記で申し上げたようにロケ地としても利用されている場所であります。

 

f:id:hanamarublog:20191125170004j:image

 

私が聞いたところでは、「過去のスターウォーズ作品」や「今年度放映予定の007」で映っているとのことでした!

 

今回ツアーで観光しましたのは、主に「旧市街地区」でございます。

 

f:id:hanamarublog:20191125170605j:image

 

洞窟住居は、石灰質の岩肌を掘って作られた洞窟であり、それぞれ「サッシ」と呼ばれております。

 

f:id:hanamarublog:20191125170043j:image

 

実際に室内の見学(入場料2ユーロ)ができたのですが、窓もなく空気が入り込むのは出入口のみであり、思いのほか狭い印象を受けました。

 

何より衝撃的であったのが、過去には密封状態に近いこの室内で「家畜」を育てていた時代もあったそうで、考えただけで「スメルハラスメント」って感じですね☆

 

マテーラの洞窟住居」は1993年に世界遺産に認定されたのですが、それ以前には住居空間として不便であると感じた住人たちが次々に去っていく時期があり、空き家が増えていたそうです。

 

ただ、世界遺産に認定されたのを機に、住人達は世界遺産に住めることを喜び、今では多くの住人達が帰宅し、生活を送っているようです。

 

私の勝手なイメージですが、「マテーラ」は一般的なヨーロッパの街並みとは全く異なる街並みであると感じました。

 

まるで映画のワンシーンに入り込んだような感覚になる独特な観光地でした!

 

〇まとめ〇

 

f:id:hanamarublog:20191125170150j:image

 

非日常的な光景が広がる「マテーラの洞窟住居」について書かせてもらいました。少しでも参考になる情報が提供できていたら幸いです。

「マテーラ」にご興味のある方、ご興味を持っていただけた方におかれましては、是非とも現地に足を運んでもらえたらと思います。

 

f:id:hanamarublog:20191125170746j:image

 

短い記事で恐縮ですが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。