ハナマログ

皆様に少しでも役立つ情報について、発信します。

ミニマル生活を目指すなら、雑誌を所有するのは一冊まで

私の実体験かつ身近な友人数名の傾向を踏まえ言える結論。

 

→2冊以上所有すると結局読まない

 

中には大量に所有していても、計画的かつ効率的に読み進められる方もいることと思います。

 

しかし、買ったことに満足し、読もうと思いきや新たに2冊目を購入すると、関心が2冊目に注がれ1冊目は放置プレイをかましてしまうこともしばしば。

 

その後も7〜8冊程度購入し、放置プレイを幾度となく続けハッと気付きました。

 

「ん?私、結局1冊も読んでなくない?と。」

 

モノが増えれば増えるほど、住空間はモノで溢れ、頭の中まで整理整頓できなくなります。また、興味深い対象が増えれば増えるほど、関心は分散し手付かずになる可能性が高い。よって、ミニマリストには程遠いマキシマリストになってしまうことも。

 

そこで考えついた改善策はこうだ。

 

→2冊目の雑誌が欲しいなら、すでに所有している雑誌を読みきり、売るなり処分したのちに購入する

 

自分ルールで興味深い対象(読みたい雑誌等)を1つに抑えることにより、関心が一点集中して短期間で読みきれる可能性が高い。

 

また、短期間で読みきった結果として、自信や自己肯定感を感じられ、その他の生活環境に対してプラスの効果が得られる。

 

加えて、身も心も軽くなり、ミニマリストにもなれちゃう。一石三鳥ですね。

 

もし日頃から雑誌を読みきれない傾向にある場合は、実践してみてはいかがでしょうか。

 

私は以前に比べれば、大幅に改善されました。